出会い系サイトの活用方法としては、大きくメールと掲示板、チャットがあります。メールは1対1ですが、掲示板はテーマごとにいろんな人が書き込んで、そこにコメントをつけることで文字による会話が楽しめます。チャットはそのリアルタイム版。1対1でチャットすることも可能です。いきなりメールだと返事がもらえない可能性もあるので、掲示板である程度関係性を築いてからメール、というのも作戦としてはいいですね。
大手出会い系サイトでは掲示板自体もいくつか種類があって、真面目なおつきあいを希望する人を対象としたものと、アダルト系の掲示板などがあり、それぞれがまた年齢別などで細かく分かれているので、自分の目的にあった掲示板を選んで書き込むことで、趣味や嗜好の近い相手と出会う率を高めることができます。
メールするにしても、掲示板での情報を活かした内容が書けるので、より距離を縮めやすいようです。また掲示板では複数の人間で盛り上がることができるので、話が合う仲間をみつけてオフ会など直接会う機会も作りやすいと思います。普通に出会い系を仲間探しに使ってる人もいるので、使い方もいろいろありそうですね。
掲示板はたくさんの人に公開されているので、たとえば「ライブのチケットが余ったから誰か一緒にいって」とか、「今ここにいるから近くにいる人集まれ!」といった、緊急な場面でも役に立ちます。このあたりは出会い系とはいっても、一般の掲示板とさほど差があるわけではありません。ただし、お互いに恋人募集中だったり婚活中だったりするので、気が合ったらおつきあいしやすいというのが大きなメリットですね。