出会い系で重要なのは「プロフィール」。これはネットにおけるあなたの身分証明書のようなものなのです。サイトによって多少の違いはありますが、基本的な共通項目はあるので、一度しっかりとしたものを作っておくと、あとは多少のアレンジで通用するので、最初きちんと考えて作成しましょう。まず「ウソは書かない」こと。
本気のおつきあいを望むなら、あとあとばれたら困ってしまうようなことは避けましょう。また「ネガティブなことは書かない」ことも大切。読んでて「この人暗そう」と思われたら、せっかくの出会いの機会を棒に振ってしまいかねません。できればいい面をあげるようにしましょう。とはいっても、自慢話や誇張は引かれてしまいます。
もちろん学歴や役職なども重視ポイントですが、そればかりを主張すると「肩書きしかないのか」と思われてしまう恐れもあるので、いろいろいいところがある中の1つ、という風にさらりと書きましょう。いいところって特にないなぁ、という方。家族や友人にほめられる点を思い出して、たとえば「回りにはよく優しいといわれます、本人はもう少し強気になりたいところです」という風に書くと、客観的な視点もはいって、視点が広がるのでオススメです。
ネガティブなことでもユーモアを絡めて書くと好印象に変わります。太っていても「たれパンダほどではありません」というように、工夫してみてくださいね。趣味も重要。検索キーワードでチェックする人が多いからです。幅広く押さえながらも、少しマニアックな要素も入れておくと、同好の異性と出会える確率は上がりそうです。