出会い系サイトは、出会いやすさで言っても効率的な面で言っても非常に優秀な出会い紹介サービスといえますが、万能ではありません。

出会い系について知らない人が「出会い系サイト」と聞くと、あまり良くないイメージを持たれることが多いと思いますが、悪いイメージを持たれる原因は主に悪質サイトとサクラの存在であり、実際に出会い系サイトに存在することも確かです。

出会い系サイトにおいての悪質サイトとサクラは、利用者には全く利益をもたらしませんから最大のデメリットといっても過言ではないでしょう。

サクラについて説明すれば、サクラとは雇われている業者の事であり、会員に料金を支払わせることが目的です。
ですから、メールで料金が発生するサイトのような料金を支払わせやすいサイトはサクラに好まれる傾向にあるため、このようなサイト形態にはサクラがいる可能性が他サイトに比べて高いといえるでしょう。

悪質サイトについては、有名なところでいえばワンクリック詐欺などが当てはまり、送られてきたメールのURLをクリックすると料金を請求されるといったような手口です。

また、登録無料のサイトに登録した際に別の有料サイトにも同時に登録されてしまう「同時登録」という手口も多いです。

ワンクリックはURLをやたらに押さないようにし、同時登録は利用規約をよく読んでいれば引っかかることもないと思います。